HOME | 修善寺へ恩返し

蝶番のキセキ伊藤金属総業

大好きな修善寺に恩返しをしたい


KURURA くるら

カッコイイ大人になる

伊藤金属総業の3代目伊藤徹郎が
生まれ育った修善寺へのメッセージが紹介されました。
 
 伊豆市の子ども達とプロがつくる
コラボレーション情報マガジン
LinkIcon『KURURA くるら』vol.1

私達の子供の頃は、今の様に地域を知る学習や町づくりの活動は有りませんでしたが、子供が行う地域内での活動を大人が陰日なたになり支えてくれていた事に、今更ながら気が付きます。
私が修善寺をずっと好きでいるのも、当時関わって頂いた大人に恵まれていたからだと思います。皆、自分の生まれ育った地域が好きな大人ばかりでした。
今度は大人になり親となった私たちが、恩返しする番です。
我々大人のように固定観念に囚われず、自由な視点と発想で物事を捉え創造する事が出来る子ども達こそ、未来に残す町づくりの主役になるべき存在です。その子供達が活躍できる舞台を作り応援するのが我々大人の役目です。
修善寺総研・通称S研のSは「Support」の「S」。
修善寺で育った子供たちが「修善寺に生まれてよかった」「修善寺は良い所だよ」と胸を張って言える様に、子供達の活動を応援していきたいと思います。
 
NPO修善寺総合研究所 副理事長・伊藤徹郎
※研究所は現在は解散しています。

私達の子供の頃は、今の様に地域を知る学習や町づくりの活動は
有りませんでしたが、子供が行う地域内での活動を大人が陰日なたになり
支えてくれていた事に、今更ながら気が付きます。
 
私が修善寺をずっと好きでいるのも、
当時関わって頂いた大人に恵まれていたからだと思います。
皆、自分の生まれ育った地域が好きな大人ばかりでした。
 
今度は大人になり親となった私たちが、恩返しする番です。
 
我々大人のように固定観念に囚われず、
自由な視点と発想で物事を捉え創造する事が出来る子ども達こそ、
未来に残す町づくりの主役になるべき存在です。
その子供達が活躍できる舞台を作り応援するのが我々大人の役目です。
 
修善寺総研・通称S研のSは「Support」の「S」。
修善寺で育った子供たちが
「修善寺に生まれてよかった」「修善寺は良い所だよ」と
胸を張って言える様に、子供達の活動を応援していきたいと思います。
 
NPO修善寺総合研究所 副理事長・伊藤徹郎
※研究所は現在は解散しています。
修善寺への恩返し

TOP